ウクレレ弾き語りコード「想うた ~姉妹を想う~」

【ブライトエイジ ホワイト 錠剤】ひと月半飲んでみた(その効果は)

ブライトエイジホワイトって

こんにちは。
こたです。

貴方は生活の中でモーレツに年齢を感じることありませんか。

例えばお肌。

 

ふた月ほど前、インスタで流れてきた広告のあるキャッチコピーに目がとまりました。

今あるシミに効く

 

う~ん?

本当??!!

 

もしも貴方がこんなことを考えているなら是非読んでみてください♪
シミが気になっている
・ブライトエイジホワイト(錠剤)購入を考えている
・アラフィフがひと月飲んだ結果を見たい

 

(その後の話↓)

 

アラフィフの悲しき悩み。シミ。

今あるシミに効く

↑本当ですか?
(かなり疑っている自分(49女)

でも..。

…気になる。

気になるよ。
だって本当に効いてくれるなら
こんな嬉しいことはない。
(お分かりでしょうが、まんまと広告のアルゴリズムのターゲットにはまっているの言うまでもない)

自分の顔のそれに初めて気がついたのは
四十に入る前頃だったか、もうちょい前だったか。

右ほおのあたりにうっすら茶褐色の部分。
長年の紫外線の蓄積が。
最初はそこまで気にしていなかった。そんなに目立たなかったから。

でも、顔面の3大老け要素は、シミ、ほうれい線、たるみ、 でしょう。
悲しいけど実際そうだと思うし。

 

(たるみについてはこちらの記事も参考にしてみて↓)

 

ブライトエイジ ホワイト(錠剤)実際のところ

今回は、

”今あるシミに効く”  ブライトエイジホワイト 錠剤 をひと月半試してみた、その効果のほどは?
アラフィフ肌の実際

についてです。

 

さて、
先ほどのインスタ画面に戻ります。

ちょっと見てみよう、とクリック!

ブライトエイジ ホワイト

ふ~ん
大手製薬会社の第一三共ヘルスケアが開発 とある。

第3類医薬品 とある。

興味本位で第一三共ヘルスケアをググってみたところ、
製品ラインアップには「ブライトエイジ ホワイト」はなく、
その代わりに、類似の効能・効果ともいえる「トランシーノホワイトCクリア」があった。
(ちょっと前まで天海祐希がTVCMやってた)

よくよく見ると「ブライトエイジ ホワイト」は第一三共ヘルスケアの子会社である「株式会社アイム」の通信販売製品とありました。
それならば、と、
同じ第一三共ヘルスケアが開発したトランシーノと成分は同様なのだろうか と比較してみた。

成分について

ブライトエイジ ホワイト
本剤は、白色のフィルムコーティング錠で、4錠中に次の成分を含有しています。

成分分量(4錠中)
シミ対策成分アスコルビン酸(ビタミンC)1000mg
L-システイン240mg

5種のビタミン

コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)100mg
リボフラビン酪酸エステル(ビタミンB2酪酸エステル)12mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)20mg
ニコチン酸アミド(ビタミンB3)25mg
パントテン酸カルシウム24mg

[添加物]
トウモロコシデンプン、乳酸Ca、セルロース、クロスカルメロースNa、メタケイ酸アルミン酸Mg、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、酸化チタン、マクロゴール、カルナウバロウ

引用 <https://brightage.jp/impharmacy/default.aspx>

シミ対策成分のアスコルビン酸(ビタミンC)、L-システイン5種のビタミンによるシミケア処方で、内側からシミの元に働きかけるらしい。

 

トランシーノホワイトCクリア
本剤は、白色~わずかに赤みを帯びた白色のフィルムコーティング錠で、4錠中に次の成分を含有しています。

成分

分量(4錠中)

シミ対策成分アスコルビン酸(ビタミンC)1000mg
L-システイン240mg
4種のビタミンコハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)50mg
リボフラビン(ビタミンB2)6mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)12mg
ニコチン酸アミド(ビタミンB3)60mg

[添加物]
トウモロコシデンプン、乳糖、セルロース、カルメロース、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、酸化チタン、タルク、マクロゴール、カルナウバロウ

引用 <https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/transino-c-clear/>

 

成分的には
ブライトエイジホワイトの方が1つ種類が多いですね(パントテン酸カルシウム24mg)。

パントテン酸はビタミンB5とも呼ばれ、体内でCoA(補酵素A)の構成成分として、脂質、糖質、タンパク質の代謝にかかせない重要な成分です。また、他のビタミンと協力し、副腎皮質ホルモンの合成や、皮膚の健康維持を助ける栄養素としても知られています。
引用 <https://www.ssp.co.jp/dictionary/calcium-pantothenate/>

分量的には、
アスコルビン酸(ビタミンC)、L-システインは同量で、その他はニコチン酸アミド(ビタミンB3)以外の3つの成分の各分量はブライトエイジホワイトの方が多いことが分かります。

分量に差があることでどれだけ価格に反映されるのか、比較してみよう。

価格について

やはり価格に大きく差が。1.7倍ほどか。それなりのお値段。どちらも第3類医薬品。

ブライトエイジ ホワイト
包装単位:124錠【成人31日分】(税込4,840円)
ブライトエイジホワイト【ビタミンC主薬製剤】(公式サイトで確認する)
トランシーノホワイトCクリア
包装単位:120錠【成人30日分】(税込2,860円)
【第3類医薬品】トランシーノホワイトCクリア 120錠(Amazonで確認する)

(どちらも1回2錠 朝夕の1日2回服用)

 

結局、あのコピーにひかれ、初回に限り58%OFF もあったので試してみることに。

 

けっきょく、買っている

4,840円×2袋   1袋あたり1,990円(税込)
9,680円 →  3,980円
     58%OFF

初回はかなりお安く、2ヶ月間のお試しができる。

ブライトエイジホワイト

実際の効果は?

正直見たくない見せたくない自分の皮膚、これが現実。
朝晩、1回2錠、服用し始めて ひと月半の状態がこちら(右)。
どちらも洗顔後の何もつけてない状態。
(スマホで撮影, 恥ずかしいので小さめ画像,ライトの当たりが若干ちがうナ;)

 

ブライトエイジホワイト,ひと月半

 

これどう判断する?

  1. 変化なし
  2. 濃いので時間がかかる
  3. 年齢的に時間がかかる

確かにぱっとみ変化ないかな。
でもこれだけ濃いのがどうにかなるのは時間がかかるだろうとも思える。
年齢を考えればお肌のターンオーバーの周期が長くなっていることも考えられる。
通常お肌のターンオーバー周期が約28日といわれるが、
年齢と共に周期が長くなるというのは通説であり、
また多少の個体差もありえる。

それらを考えると、あと1回分(2袋分:2カ月分)購入し検証してみようと思う。

定期便はいつでも解約できるのでその辺は心配ない。

※他社でよくある「最低○回定期便サービスを利用しないといけない…」などの条件は一切ありません。
※変更・キャンセルする場合は、次回発送予定日の5日前までにお電話またはWEBでお手続きください。

引用<https://brightage.jp/stc/service/default.aspx>

 

最後に

こちらの望みは やはり 茶褐色のアヤツ が少しでも薄くなること。

なんてったって、

 

今あるシミに効く

 

とありますから。

もう少し検証したい。

何か変化があればまたご報告したいと思います。

最後に、

コピー力は大事ですね。

以上。

 

 

(その後↓)

 

(こちらも参考に↓)

 

 

(おまけ:シートマスクについて↓)

 

 

 

コメント

  1. てんこもり より:

    とても分かりやすかったです
    特にトランシーノとの比較は素晴らしい
    続報を期待しています

    • こたこた より:

      コメントありがとうございます!
      少しでも参考していただけたのなら幸いです。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました