ウクレレ弾き語りコード「想うた ~姉妹を想う~」

【オンライン帰省】 -高齢者にもおすすめツール- LINE

online_line
online_line

オンライン帰省 -高齢者にもおすすめツール- LINE

LINEビデオ通話の話

日頃LINEでメッセージをやり取りしているのであれば最も手軽で簡単なのはLINEだと思います。
私もオンライン帰省のツールとして初めに考えたのはLINEのビデオ通話です。

去年の5月ごろの話です。

もともと姉二人と母と私の4人のグループLINEをしていたので、
手元のスマホではLINEがすでに使える状態であり(改めてインストールなどをする必要がない)、
LINEのビデオ通話、グループ通話は、
「受話器アイコン」ポチッとを押せばいいだけなので、

80代の母でもイケるのでは?

と考えました。

ある日、ビデオ通話で、”オンライン飲み会帰省” やってみようよ!!

と、家族に提案しました。(姉にはLINEで、母には電話で)
ところが、いざやって始めてみると、姉たちとは問題なくいけましたが、

肝心の母の方はというと
アップデートを求める表示が出たようで、そのまま指示に従いアップデートをしようとしても更新できない状況に陥ってしまいました。
結局のところ、
母のスマホのバージョンが対応していなかった
という残念な結果でした。
(↑アップデートなどの操作は次女姉が手助けしました)

その後、いろいろ調べると、
どうやらビデオ通話はデータ通信量を意外と消費するらしいことが分かったので、
現在Wi-Fi環境でない実家ではあまり実用的ではないと判断しました。

であれば、最近新調したと聞いていたパソコン(インターネット回線有)を使った方が
適していると思うようになったのでした。

LINEのビデオ通話について

LINEのビデオ通話の良い点

  1. 既ににLINEを利用しているのであれば、手軽であり、
  2. とても簡単です。

本当に簡単操作でできるので、高齢の方にはおすすめです。

ただ、以下の確認ポイントについてはくれぐれもお忘れなきようお伝えしたく。。

確認ポイント

  1. スマホがLINEの最新バージョンに対応していること
  2. Wi-Fi環境があるほうがベスト

それぞれのご家庭に合ったやり方で良い時間を過ごせますように。
我が家の失敗談が誰かのお役に立てれば嬉しく思います。。

最後までお読みくださってありがとうございます。

ではでは。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました