ウクレレ弾き語りコード「想うた ~姉妹を想う~」

【PCR検査キット】手軽で安心 全国対応PCR検査キットは?

PCR検査キット

こんにちは、こたです。

今日の東京都のコロナ新規感染者数が21122人とのこと(2022/2/5現在)
そのうちみなし陽性者543人だそうです。

「みなし陽性者」

気になるワードですね。

なんでも検査キットが足りないため、検査をしなくても医師の診断により「コロナ感染者である」と陽性者とみなすことのようですね。

こちらの記事では、

新型コロナウイルスの感染者急増を受け、感染者の濃厚接触者となる同居家族に発熱などの症状が出た場合、検査なしで医師の判断によって感染者とみなす運用をする都道府県が、東京都や大阪府、福岡県など20にのぼる…

※朝日新聞アピタル「みなし陽性者」運用、20都道府県にコロナ検査なしで医師が判断」 https://www.asahi.com/articles/ASQ236QZQQ23ULBJ014.html

 

どうやら厚労省の通知(令和4年1月24日付)によるものだそうです。
(参考:厚労省 https://www.mhlw.go.jp/content/000889675.pdf)

これは、検査キット不足で検査できない状況であっても医師の判断で、
感染の疑いの高い人(=みなし陽性者)に対し、必要な治療や隔離などの適切な対応をするためなのだと思われます。それだけ医療機関がひっ迫してきているということなのでしょう。

オミクロン株の感染力はすさまじいものがあります。
いつ感染してもおかしくない状況ではありますが、ひっ迫している医療機関に出向かなくても自宅でできるならと、

このページでは、

全国対応の自宅で手軽にできる安心なPCR検査キットについて紹介したいと思います。

こんなあなたの不安を解消します
・実家に帰る前に検査をしたい
・検査できる場所が近くにない
・通勤・通学する家族の健康を確かめたい
・冠婚葬祭で人が集う機会が心配で検査をしたい方
・陰性証明書が必要

 

結果が早いPCR検査キットは?(陰性証明書発行)

次の2社の検査キットについて紹介します。

・ブレインクリニック高精度PCR検査センターのPCR検査
・TケアクリニックのPCR検査

その前に
PCR検査について、

核酸検出検査:ウイルス遺伝子(核酸)を特異的に増幅する PCR(polymerase chain reaction)法が用いられる。検体中に遺伝子が存在しているか否かを定量的に確認する方法として、リアルタイム RT-PCR、簡便かつ短時間で結果判定ができる核酸検出方法として、LAMP(loop-mediated isothermal amplification)法や TMA(transcription mediated amplification)法等、等温で反応が進む簡易法がある。

引用:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)病原体検査の指針(第4版)より
国立感染症研究所 他

 

ブレインクリニック高精度PCR検査センター

ブレインクリニック高精度PCR検査センターは最先端PCR機器を使用した検査をうたっており、法人や団体向け、またPCR等検査無料化事業の各地域に提携薬局なども多くあるようですね。検査センターとして十分な体制が整っているのだと思われます。

個人向けの郵送PCR検査キットについての特徴として以下をあげます。

  • 365日(土日祝日)いつでも検査
  • 迅速な検査(受領後最短3時間でメール通知)
  • 唾液採取なので簡単
  • 自費(1回7,980円、5回7,780円/回、10回7,480/回)
  • 変異株ウイルスにも対応
  • 厚生労働省の承認
  • 主要国(100国以上)の陰性証明書*を発行
    (注意:タイ・ベトナム・カンボジア・フランス・UAE(ドバイ)・エジプト・イタリアには対応していない)

*陰性証明書について
渡航に関する最新情報は変わる事があるので、必ず大使館・領事館・各国当局のホームページを参照するほか、在京大使館にご自身で確認をお願いします!

公式サイトで確認する↓

ブレインクリニックPCR検査クイック

TケアクリニックのPCR検査

Tケアクリニックは、検査キット(宅配)のほか、来院検査、企業・団体向け検査、バイク便検査(1都3県対象)なども行っているPCR検査指定医療クリニックですね。クリニックとしてはハワイ州推奨医療機関・中国大使館指定医療機関となっています。しっかりした検査体制があるのですね。

検査キット(宅配)について特徴としては、

  • 24時間年中無休
  • メールで結果通知(14時迄検体到着かつ「当日検査結果」(+3,300円)オプション*で当日通知可)
  • 自宅でかんたんPCR検査、唾液を採取して返送するだけ。
  • 自費診療(1個9,980円 5個セット7,980円/回、10個セット5,980円/回)
  • 安心の行政登録クリニック(厚労省・経産省が設ける検査証明機関登録)
  • 陰性証明書*の発行も可能
  • 全国発送対応

*陰性証明書が必要な場合はオンライン診療の申し込みが必要。詳細は申し込み後にメールで連絡が届く。

公式サイトで確認する↓

【最短即日発送】PCR検査はTケアクリニック



2つの検査キットを比較

以下のとおり

 

Tケアクリニックブレインクリニック高精度PCR検査センター
検査方法RT-PCR法RT-PCR法
検査する検体唾液唾液
検査費用
(税込)
1個 9,980円

5個セット 39,900円
(1個あたり7,980円)

10個セット 59,800円
(1個あたり5,980円)

1回 7,980円

5回 38,900円
(1回あたり7,780円)

10回 :74,800円
(1回あたり7,480円)

陰性証明書*
(税込)
+5,500円1回 9,980円

5回 48,900円
(1回あたり9,780円)

10回 :94,800円
(1回あたり9,480円)

陰性証明書に
かかる注意点等*
【重要】陰性証明書を発行するためには、必ずオンライン診療が唾液採取前に必要です。
陰性証明書追加代金、オンライン診療を受診頂き、対応可能でございます。
※海外渡航用で発行をご希望の場合、一部発行できない国や陰性証明書の原本を持参する必要がある場合がございます。必ず渡航先の大使館にご確認の上、オンライン診療をお申し込みください。
検査キットが届いたら、ご自身で唾液を採取していただき、検体と身分証明書のコピーをご返送いただきます。
検体が到着してから、最短3時間以内に、検査結果(陰性/陽性)と陰性の場合は、陰性証明書のダウンロードURLをメールで通知します。
検査通知時間検体到着確認後、原則24時間以内にメール通知(14時までの検体到着確認で当日に通知)検体が到着後、最短3時間以内に検査結果(陰性/陽性)をメール通知。
公式サイトを
確認する →


https://pcr.tokyo-brain.clinic/lp/pcr

まとめ

検査方法は、いずれも唾液での検査で、RT-PCR法の検査キットでした。
どちらも基本的に365日年中無休で、検体を受けた当日、遅くとも翌日には結果が分かる検査体制の非常に便利なサービスを提供しているのではないかといえます。

大きな違いはないのですが、

選び方としては次の2つのポイントに着目して選んでみてはいかがでしょうか。

  • 検査費用に若干違いがある。(1回だけならブレインクリニックが割安、家族や複数必要ならTケアクリニックなど)
  • 海外渡航用に証明書が必要な場合はいずれの場合も渡航先に合わせて各自確認が必要である。

 

PCR検査キットを扱っているところはこの他にもあるようですが、今回調べてみた2クリニックは安心して全国的に利用できるクリニックであると思いました。

 

以上、この情報があなたのお役にたてれば嬉しく思います。

 

※ブレインクリニック公式サイトへ→ ブレインクリニックPCR検査クイック

※Tケアクリニック公式サイトへ→ 【最短即日発送】PCR検査はTケアクリニック

コメント

タイトルとURLをコピーしました